FA 78 フルアーマーガンダム TypeB

ここでは、「FA 78 フルアーマーガンダム TypeB」 に関する記事を紹介しています。
◎ 注意事項

訪問ありがとうございます。
当ブログはスパムコメント防止のため「http]を禁止ワードとしています
その為、コメントの際はURL欄やコメント内にhttpが入るとコメントできませんので ご注意下さい。

(最近少ないみたいなので解除しました。)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンシィは現在、頭部を工作中でっす!

でもって今日は、FAガンダムが完成してたんで

画像撮ってアップ作業しますた!

とりあえず1枚!w
s-DSCF7734_20120424224956.jpg

その他画像はコチラから

で、ついでだったんで武器とか完成してないけどザクも何枚か!w

s-DSCF7791_20120424224955.jpg
s-DSCF7789_20120424224956.jpg

ガン王に出そうかとも思ったけど、面倒なんでオクに出すかも?w

って事で、今回はこの辺で~

結局ガンダムはオークションに出品しました!w

会場はコチラ

あ、久々MG(モデラーズギャラリー)にも投稿してみましたw

会場はコチラ


ではではでは~ヽ(・ω・)ノシ
スポンサーサイト
4月になっても暇さ全開ですが?w

てか、この時期に断続的に降る雪って何?

融けたと思ったらまた積りの繰り返しで、なかなか春が来ませんね・・・

って事でガンダムですが、なんとか外装系の塗装も終わりました!

s-DSCF7543.jpg
超シンプル!w

まぁ素体がVer2.0なんでこれでいいんです!?w

で、これにアーマーが付くとこうなりますw
s-DSCF7581.jpg
ちょっと派手になったw

で、この後ちょこっと塗り分けしてデカール貼ったりして

現状はここっす!
s-DSCF7601.jpg
s-DSCF7607.jpg
光源適当で色が出てませんが紫です!w

てか、たまたま画像検索でこの手の機体を検索してたら

こんな感じで塗られてた作例があったんで参考にしてますw

多分海外モデラーの方だと思われますが・・・

設定では、このドット部分はグラデーションで表現されてます。

で、ここに来て気付いたことがあるんですが・・・

コアファイターの存在を忘れてました!www

別に無くてもいいよね?(ぇw

いやいや・・・ちゃんと作りますとも・・・

あ、中の素体もまだ塗っただけで、未着手だったり・・・w

とりあえず、それらの作業をやって完成っすかね?ってのが現状です!w



で、ここに来て最近気づいたのが、ガン王の締め切りが5月って事!w

しかも、Web応募もあるらしく?出すだけ何か出してみようかとも思ってみたり?

てか、今から新規で作っても間に合いそうもないし・・・

色々事情もあって手を付けられないってのもあるんですが・・・

って事で、今回は見送り・・・

とも思ったけど、このガンダモとジョニザクでも出してみよっか?w

ホントただ出すだけになると思うけどww

で、今年はオラザクも考えとりますw(ただ考えてるだけw

って事で、現在はジョニザクも進行中でありまっす!

もし、21日のウェザコンミーティングに間に合えば

ガンダモとザコ持って行きますんでヨロシコw


って事で、今回はこの辺で~


ではではでは~ヽ(・ω・)ノシ

ある程度表面処理も終わったんで、とりあえずフレームから塗装中です!

フレームの成型色が元々ガンメタっぽかったんで、今回はメタリック系で塗っとります

s-DSCF7514.jpg
s-DSCF7517.jpg
所々ゴールド系でちょこっと塗り分けw

シリンダー部はキャンディーレッドで塗ってみましたw

シャフト部分はミラーフィニッシュ貼ったんすが、見えないっすね・・・

で、フレームのABSパーツは、ガイアのマルチプライマー塗布後塗装してます。

クリアランス等の関係でサフは吹いてません

カラーレシピは、

ガンメタ部:Ex-シルバー+Exブラック

ゴールド部:スーパーゴールド+Exブラック

シリンダー部:Exシルバー塗布後クリアーレッド

と、こんな感じですw

次は外装っすな・・・

まぁ一応表面処理は終わっとるんで、捨てサフ吹いてチェックして本サフ吹いて塗装っすかね?

なんとか終りが見えてきた感じ!

って事で、今回はこの辺で~


ではではでは~ヽ(・ω・)ノシ

最近地味な作業が続いており、更新するほど進んでないってのが現状ですw

で、今回はアーマー類の脱着をネオジム磁石にて脱着できるよう変更し

一応その加工も終わったんで更新しときますw

と、その前に

前回の続きで追加装備等の面処理やらスジボリやら変更した部分もあるんでそこからw

まずはコレ
s-DSCF7492.jpg
プラバンにスジ彫った状態で非常に見づらいのですが・・・^^;

スジ彫ってC面も付けました。
s-DSCF7493.jpg

本体との接続は真鍮パイプ&ポリキャップでの接続です
s-DSCF7495.jpg
s-DSCF7496.jpg

バックパック側の方は取付部を後方に大型化しポリキャップを仕込んであります。
(最初穴の位置をミスって塞ぎましたが?w)
と、こんな感じです。

で、このパーツは塗り分けもあるんで、一応全部バラせるよう作っております
s-DSCF7509.jpg

で、次は3連のライフルなんすが、画像で確認した所

長いと感じ、ちょっと間延び感があったんで短くしました!w
s-DSCF7498.jpg
前回より本体部分で約7ミリ短くしました

このパーツの接続はネオジム磁石でで脱着式にしとります。
s-DSCF7499.jpg
アーマーの裏側にもネオジムを入れ磁石同士の接続です。

で、次はシールド部分で前回までは仮の状態だったんで

このパーツも立体感を付け終わりとしましたw
s-DSCF7500.jpg
わかりづらくてスンマセン・・・

影が映りこみラインが変な方向に向かって見えますがww

このパーツもネオジム脱着です
s-DSCF7502.jpg
アーマー側は左右一緒です。

これでとりあえず追加装備の説明は終了!w

ってことで、とりあえず全体像!w
s-DSCF7483.jpg
こんな感じですw

で、今回は更に続きましてw

このアーマー類をネオジムにて脱着できるよう変更してるんで

簡単に説明しますw

まずは肩、
s-DSCF7504.jpg

とりあえず構造はこんな感じなんですが

フレームの一部を切り欠き装甲裏に4×2×1のネオジム接着し

アーマー側の挟まる部分のクリアランスを調整し、そこに2ミリのネオジムを埋め

接続できるような感じになっとります。

本体側は大体こんな感じで、パーツの裏にネオジムをセットし

表からは全く見えないような感じになっとります。

こんな感じでスペースの取れない場所は

ダイレクトにパーツに穴を開け磁石を入れ

表面をスムージングしてる箇所もありますw

例えば、足のアーマーはこんな感じで
s-DSCF7505.jpg
本体側はつま先の裏に磁石をセットできたんですが

本体側もセットできない場所があるんで

そこはダイレクトに穴を開けスムージング!w

スカート周りがそんな感じです
s-DSCF7511.jpg
画像も粗く、処理も適当でスンマセンw

ここのアーマー脱着はパーツにおもいっきり挟みこむ感じなんで確実に脱着時塗装が剥がれますw

とりあえず、アーマー全部外すとこんな感じw

s-DSCF7485.jpg


で、今回使用したネオジム磁石等はHIQパーツさんの物をメインで使用しております!

サイズ等も色々揃ってるんで、かなり重宝します!w

HIQパーツさんはコチラから←クリックGOGOw

っと、こんな感じで大体の改修は完了しました!

後はひたすら表面処理・・・で、終わりのはず・・・w


って事で、今回はこの辺で~


ではではでは~ヽ(・ω・)ノシ
昨日悩んでた?腕の3連の武器ですが

ジャンクパーツあさっても丁度いいパーツが見つからず・・・

基部部分はまぁプラバンで作る予定ではいたんすが、銃口に使えそうないいパーツがなくて・・・

で、色々悩んだ挙句

いろんなパーツを入り混ぜてとりあえず作ってみますたw

s-DSCF7477.jpg
いろんなパーツが入り混じってるんでカラフルですww

で、先端から説明しますと、

銃口はRCパーツのソケットの部品で

黄色い部分は編み棒で

それにマイナスモールドの丁度いい形のものを接着して

真ん中をくり貫いてアルミパイプを挿し

プラバンで作った基部にドッキングw

後部はアルミパイプと編み棒の組み合わせたもの!(ピンクの部分が編み棒)

基部部分は設定画っぽくプラ材貼ったりモールド彫ったり、市販パーツ貼ったりですw

で、装着したらこんな感じ!

s-DSCF7480.jpg
装着はネオジム使っとります。

とりあえずこれで、追加装備は揃ったはず?

後はちょこっとディテ入れてひたすら表面処理・・・

アーマーの脱着もネオジム磁石で脱着式にする予定です。

って感じで、今回はこの辺で~w


ではではでは~ヽ(・ω・)ノシ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。