6人の子を持つパパモデラーの奮闘日記!
◎ 注意事項

訪問ありがとうございます。
当ブログはスパムコメント防止のため「http]を禁止ワードとしています
その為、コメントの際はURL欄やコメント内にhttpが入るとコメントできませんので ご注意下さい。

(最近少ないみたいなので解除しました。)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
只今、引越し作業中ですので、完成まで暫くお待ちくださいm(__)m
スポンサーサイト




やっとここまできました!

仕様変更でのツインテールの塗り分けもなんとかクリア出来たんで良かった~w

後は、頭部のデカールと武器類とか細かなパーツの塗り分けを残すのみ!

最初の頃に塗り分けした剣ですが、なんか出来が気に入らなかったんで、再塗装中ですw

で、やっと先が見えて気持ち的に余裕が出来たんで、某SHOPで開催されるコンペのネタを

考えてましたw

一応、その話を聞いてからネタは色々考えてたんですがねw

で、とりあえず今日ネタが決まりましたw

ネタはコレだ!?



以前、製作途中で放置されていたザクキャノンをネタに変な事やろうかとw

下半身とかは一応時間掛けてMAX塗りとかやってたんですがねw

こんな風に



もうチョットで完成してたはずなのに・・・ww

コレ全部塗り直しますw

このまま完成させても良かったんですがね・・・

チョット今回は個性ある作品にしようかと思ったんでw

改修もする予定ですw

でも、いい作品名が思いつかん・・・

とりあえず「雪国専用ザク(仮)」にしとこwwww

でも、その前にフェイが終わったらシナンジュを終わらせないと・・・w

ま、時間はあると思うんでシナンジュが終わった後にでも製作開始しますw


ではでは・・・ノシ



サフ後、粗い箇所を修正してから白で全体を塗装した後着色して

胴体のデカール貼りまで終わりました。

塗装の画像がない・・・

取り込んだつもりで消しちゃったみたい・・・orz

なんで、とりあえず胴体の画像に・・・



シマ部分はほとんどデカールです。

部分的に分割されてるんですが、三次曲面の為ラインを合わせて貼るのに

結構時間掛かりました・・・

貼りり終わって、ドライブースで乾燥後、とりあえず半光沢クリアーでコートしてあります。

ひし形のオレンジ部分は塗り分けしとります。

まぁこの部分は塗り分けするしかないんですがね・・・w

とりあえず、一番手間のかかる部分が終わったんで・・・

後、細かな修正等してこの部分は終わりかな?

カメラだと粗い箇所がモロに出ますね・・・w

光の加減でラインも歪んで見えるし・・・

肉眼だと殆ど分からないんですがねw

後、肩等の白いパーツには微量のホワイトパールを混ぜて塗装しとります。

んじゃ、引き続き続行しますw

ではでは・・・ノシ

本体の改修がほぼ終了したんでとりあえずサフ吹いてチェック中です。

腰の部分のパーツも接続できるようになったんで、本体を仮組みしてみました。




仮組みなんでテープで止まってたり、パーツが浮いてたりしますが・・・

後は、粗い箇所等を処理して塗装に入ろうかとも思っとります。

前回、悩んでた腰のリボン状のパーツの接続ですが、真鍮線で接続する事にしました。

これで、改修もほぼ終わりました。

一応、改修&修正した箇所をまとめてみます。

頭部
合わせ目消し、後頭部パーツの隙間をパテで修正、ライン修正、ツインテールパーツを差し替え可能に修正、扇状のパーツの後ハメ加工。


肩パーツのモールドで処理されてた箇所をくり貫きディテUP、上腕とひじ間接の保持力を
ポリキャップを仕組み解消、合わせ目消し、手首のパーツも肩パーツ同様にくり貫き。

胴体
上側は、合わせ目を消して後ハメ出来るように修正、下側は腰との接続部分に
ボールジョイントを内蔵、スカート接続パーツの接続部追加、ベルト状のパーツの一体化。

スカート
8個のパーツの合わせ目消し、接続パーツをプラバン・ポリキャップ等で可動可能に加工
リボン状のパーツを真鍮線で接続。


ポリキャップを仕組み胴体との接続と可動出来るように加工、合わせ目消し、下着パーツの
後ハメ、合わせ目消し。


太ももの上のパーツは合わせ目を消して後ハメ可能に、足全体の合わせ目消し、
足首のパーツも肩パーツ同様に加工。

とりあえずこんな感じかな?

工作での難関は一応クリア出来たんで、次の難関は塗り分けとデカールですな・・・





とりあえず、粗い箇所等を修正して次のステップに移りたいなと・・・


ではでは・・・ノシ

フェイイェンですが可動部の修正が大体終わったんで、とりあえずサフ吹いて、

仮組みして、動きをチェックしてみました。



追加した可動部ですが、なんとか問題無くウマくいった感じですw

腰部分は結構簡単に出来たんだけど、

スカートの基部の取り付け方や可動で結構なやみましたね・・・

でも、なんとかその問題もクリアできました。

で、仮組みして動きをチェックしたんだけど、一応イメージ通りになってくれましたw

スカート接続の基部ですが、プラバン貼ったりして大きくなってるような気がしますが、

ほとんど、元の物と変わらない大きさです、後はこの部分にリボン状のアーマー?が

付くのですが、それを今どうしようか考え中・・・

キットのままで行くと動かせるような感じになってるんですが

実際、ここって動いてもほとんど意味がないと思うんですが・・・

チョット考え所ですな・・・w

で、後は、頭部も少々修正しました。



後頭部の白いパーツの合いがイマイチ良くなかったんで、一体化して隙間をポリパテで

修正しました。

別パーツになってて塗り分けるには問題なかったんだけどね・・・

後は頭の中にポリキャップを入れてあります。

これは、ツインテールのパーツを差し替え出来るようにした為です。

せっかく、いろんなパターンの物がセットされてたのに、これを固定で作るのは

勿体無いと思い、差し替えで色々なバージョンにも変更出来るようにしようかと思い

やってみましたw

本来このキットには1セットのみですが・・・

今回、仕様変更でセットされてたパーツで2セットあるので合計3セットです。

後は大きく修正する箇所等は無いと思うんで楽に進むと思うんですがね・・・

とりあえず、全体的に形になったらその時にまた修正点等を詳しく説明しようかと、

思っとります。

んじゃもうちょっとやりたい事があるんで今日はこの辺でw



ではでは・・・ノシ

最近、雪が降らなくていいんだけど、その代わりめっちゃ寒いw

朝晩めっちゃ冷え込みます・・・

早朝だと鼻で息すると鼻の中が凍りますw

多分雪国の人なら経験あると思いますw

多分経験した事がある人じゃないと、鼻の中が凍るってどんな感じか分からないと思いますがw

もし、経験したいのなら是非北海道へ来て体験してみてくださいw



でもって、フェイイェンですが今は可動範囲UPと保持力UPの改修をメインで進行しとります。

とりあえず、今の状況はこんな感じになっとります。


今は、胴体の改修をメインで進めております。

胴体には可動部がなくあまり動かない仕様だったんで可動部を追加してみました。

腰側のパーツにはポリキャップを仕組み、腹部パーツの方をボールジョイントを仕組んで、

可動部を設けてみました。

これで、大分ポーズの幅がUPすると思われます。

まだ、パーツを仕組んだだけで、処理はまだしてませんが・・・

で、ここに可動部を付けるとスカートも一緒に付いてきてしまうので、

スカートの基部も稼動できるように改修中です。

スカートの基部のパーツが小さくて、そのまま可動部を付けると、強度が心配だったんで、

プラバンを切り貼りして可動部を付けてみました。




まだ、完成形ではないですが、今はこんな感じになっとります。

このパーツには腰のリボン状のパーツも付くのですが、それを今は色々考え中です。

他、改修などに関係しないパーツは目消し等して終わったパーツからサフ吹いてってます。

で、今回多少の仕様変更でデカールで再現できない部分があるので、

その部分は、マスキングして塗り分けする予定です。

昨日、使う色の調色も終わったんで、試しに武器の一部をマスキングして塗り分けて見ました



部分的な塗り分けだと簡単でいいんですが、

今回、このような模様状に塗り分けする部分が何箇所かあります。

本当はデカールで再現するようになってるんですが、

今回仕様変更のためデカールの色が違うので、デカールは使えません

なので、今回は塗装で再現してみます。

他にも方法はあると思うんですが、考えてても進まないのでw

今回、別仕様のデカールも付けてくれたので、かなり助かりました。

無かったら多分かなり厳しかっただろうな・・・w

一応、どんな感じでマスキングテープを切り抜いたか説明します。

今回、デカールがあったんでまずそれをカラーコピーして、

それをトレーシングペーパーでトレースしてそれをマスキングテープに

あてがって、切り抜きました。

自分カッティング系の作業は結構得意分野なのですが、

小さいうえにこの曲線のデザインなんで、久々真剣になりましたw

で、塗り終えた物はこんな感じです



上では、何か、得意分野とか書いてますが、実際そーでもないかもw

まだ、塗って剥がしただけの状態で修正してませんが・・・

でもなんとか、見れる物にはなったかと?

オレンジの部分のデカールはそのまま使用可能なのですが、

細かい方を塗り分けてここをデカールにするのもアレなんで

ここも塗り分けてます。

てか、このパーツの配色もこれで良かったのかな?

違ってたら、連絡ください・・・

一応、調色は説明書を元に調色しとります。

とりあえず今のところ問題は発生していないのでこのまま続行したいと思います。



ではでは・・・ノシ

今日、いや、日付変わってるから昨日はちょっとした用事で旭川へ行ってまいりました。

で、前々から参加予定だったホビーショップてづかで開催の旧車コンペに出品して来ました。

とりあえず、コンペ初体験の目標は達成できましたw

で、ちょっと急ぎだったんで色とか必要な物買って帰宅w

本当はもっと色々見たり話したりしたかったんだけど・・・w


でもって、現在のモデリング状況は?

シナンジュですが、腰の部分まで完成しました!

とりあえず、シナンジュはチョット訳ありで中断しますw

シナンジュを一旦中断して先に頼まれた物を先に終わらせようかと?

で、今はコレを作っとります。



ハセガワのバーチャロンシリーズのキットです。

で、依頼者様からキットが届き早速仮組み



一応、接着剤無しでも組めるみたいなのですが・・・

仮組みが終わって写真を撮ろうと動かすたびにパーツが落ちる・・・

付いてないパーツも多々ありますが何とか撮影w

で、仮組みする前のイメージではもっとでかい物だと思ってたんですが、

組んでみるとめっちゃ小さかったw

例えで言うと、身長がシナンジュの足よりちょっと小さい感じですw

多分、改修無しでいくとかなり不安な部分が多々あります・・・

で、とりあえず改修等に関係しないパーツの合わせ目や、ディテール等を

重点的に製作しとります。

スカート部分は特に改修に関係ないので目消ししてサフ吹いときました。

後は、細かいパーツ等のディテール等を修正しとります。



これは肩パーツの部分ですが、モールド状になってる部分を切り抜いて修正しました。

このようなパーツが足首と、手首にもあるのですがそれも修正済みです。

この修正が終わって今はとりあえず胴体の改修をしとります。

改修内容は、ボールジョイントとかポリキャプ等を仕込んで可動範囲UPしようかと

一応いい考えが見つかったんで、とりあえず胴体の一部分にボールジョイント入れて

エポパテで周り埋めときました。

後は、そのパーツを基準に他のパーツもポリキャップ等を仕込んでいこうかと思っとります。


いや~、このパーツ弄ってる合間にシナンジュのパーツもちょこっと弄ってるんだけど、

めっちゃでかく感じるw

とりあえずこの後、調色等してから寝ようかと・・・



ではでは・・・ノシ

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

何だか、新年って感じが全くしないんですが・・・w

でもって、今年の目標は、

とりあえず、去年の作品数がカーモデルも含めて12個でした、

トータルしたらちょうど1ヶ月に1作品ってな感じだったんだけど、

今年はそれを越えれるよう頑張ってみようかなと思っとります。

それと、今年はもっと同じ趣味を持つ方と交流したいとも思っとります。



で、今年最初のモデリングはシナンジュでスタート!

今、やっと上半身が終わった状態です。




殆ど何も弄っとりません。

やった事と言えばパーツのふちを薄くしたりした程度です

後は、バルカン部分にメタルパーツ入れてモノアイをSPプレートとSPアイズにしたくらいかな?

モノアイは殆ど見えないんだけど・・・ww

ほんとは使う予定じゃなかったんだけど、バラしてる時にパーツが飛んでって

行方不明になったんで、使いましたw

あ~後、プロペラントタンクのスラスター部分を市販パーツに置き換えてます。

紋章の部分やゴールド部分は付属の水転写式デカールを使ってみました。

他のマーキング等は付属のドライデカールです。

この、ドライデカールがかなり大変だったよw

水転写式だと位置合わせが楽なんだけど、ドライデカールだと一回貼っちゃうと位置合わせが

不可能・・・

なんで、めっちゃ気使いましたw

一応、トップコートも終わっとります。

上半身をやる前に実はシールドも終わっとりますw



シールドをなぜ最初にやったか?

それは、キット付属の水転写式デカールの感覚をつかむためですw

で、水転写式を使ってみた感想

発色はかなりいい感じになっとります。

インチキくさいゴールドじゃなくメッキの上にクリアーイエローみたいな感じ?

うまく表現出来ませんがそんな感じですw

デカールの裏はメッキシルバーみたいな感じになっとります。

貼ってみた感想は、

普段使ってる水デカールより厚め?

なんで、結構強い感じがしました。

厚めのせいか、なじみが悪く密着性が悪くも感じました。

多分このデカールを使うにはマークソフターがないと厳しいかもしれません・・・

お湯とか、蒸しタオル等でもいけると思いますが、

今回自分はマークソフターオンリーでやりましたw

仕上がりはかなりいい感じになったと思います

見た感じホイルシールみたいな感じです。

トップコートはフラットクリアー吹いたんですが、それでも、結構キラキラした感じの仕上がりに

なりました。

で、今はとりあえず下半身の処理中です。

やっと先が見えてきた感じw

でも、多分コレが今年最初の完成品にならないと思いますw

先にやらなきゃならないブツあるんでw

ではでは・・・ノシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。