FA78-1B 制作③

ここでは、「FA78-1B 制作③」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近地味な作業が続いており、更新するほど進んでないってのが現状ですw

で、今回はアーマー類の脱着をネオジム磁石にて脱着できるよう変更し

一応その加工も終わったんで更新しときますw

と、その前に

前回の続きで追加装備等の面処理やらスジボリやら変更した部分もあるんでそこからw

まずはコレ
s-DSCF7492.jpg
プラバンにスジ彫った状態で非常に見づらいのですが・・・^^;

スジ彫ってC面も付けました。
s-DSCF7493.jpg

本体との接続は真鍮パイプ&ポリキャップでの接続です
s-DSCF7495.jpg
s-DSCF7496.jpg

バックパック側の方は取付部を後方に大型化しポリキャップを仕込んであります。
(最初穴の位置をミスって塞ぎましたが?w)
と、こんな感じです。

で、このパーツは塗り分けもあるんで、一応全部バラせるよう作っております
s-DSCF7509.jpg

で、次は3連のライフルなんすが、画像で確認した所

長いと感じ、ちょっと間延び感があったんで短くしました!w
s-DSCF7498.jpg
前回より本体部分で約7ミリ短くしました

このパーツの接続はネオジム磁石でで脱着式にしとります。
s-DSCF7499.jpg
アーマーの裏側にもネオジムを入れ磁石同士の接続です。

で、次はシールド部分で前回までは仮の状態だったんで

このパーツも立体感を付け終わりとしましたw
s-DSCF7500.jpg
わかりづらくてスンマセン・・・

影が映りこみラインが変な方向に向かって見えますがww

このパーツもネオジム脱着です
s-DSCF7502.jpg
アーマー側は左右一緒です。

これでとりあえず追加装備の説明は終了!w

ってことで、とりあえず全体像!w
s-DSCF7483.jpg
こんな感じですw

で、今回は更に続きましてw

このアーマー類をネオジムにて脱着できるよう変更してるんで

簡単に説明しますw

まずは肩、
s-DSCF7504.jpg

とりあえず構造はこんな感じなんですが

フレームの一部を切り欠き装甲裏に4×2×1のネオジム接着し

アーマー側の挟まる部分のクリアランスを調整し、そこに2ミリのネオジムを埋め

接続できるような感じになっとります。

本体側は大体こんな感じで、パーツの裏にネオジムをセットし

表からは全く見えないような感じになっとります。

こんな感じでスペースの取れない場所は

ダイレクトにパーツに穴を開け磁石を入れ

表面をスムージングしてる箇所もありますw

例えば、足のアーマーはこんな感じで
s-DSCF7505.jpg
本体側はつま先の裏に磁石をセットできたんですが

本体側もセットできない場所があるんで

そこはダイレクトに穴を開けスムージング!w

スカート周りがそんな感じです
s-DSCF7511.jpg
画像も粗く、処理も適当でスンマセンw

ここのアーマー脱着はパーツにおもいっきり挟みこむ感じなんで確実に脱着時塗装が剥がれますw

とりあえず、アーマー全部外すとこんな感じw

s-DSCF7485.jpg


で、今回使用したネオジム磁石等はHIQパーツさんの物をメインで使用しております!

サイズ等も色々揃ってるんで、かなり重宝します!w

HIQパーツさんはコチラから←クリックGOGOw

っと、こんな感じで大体の改修は完了しました!

後はひたすら表面処理・・・で、終わりのはず・・・w


って事で、今回はこの辺で~


ではではでは~ヽ(・ω・)ノシ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://projectfreedom.blog5.fc2.com/tb.php/431-4a65153f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。