外装 塗りなおし・・

ここでは、「外装 塗りなおし・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元々ホワイトとパールで塗装していた外装を、シルバーとパールで塗りなおしましたw

で、まだ、完全に硬化はしてないのですが、手で触ったりしても全然平気なくらいまで硬化したのでとりあえずどんな感じの仕上がりになるか仮組みしてみました。







今はとりあえずこんな感じになっとります。

これでOKが出れば、完全硬化を待ち研ぎだしてもっと艶を出す予定です。

他の画像はこちらから



カラーレシピは、

☆シルバー

スーパーファインシルバー+ブラック少量

クリアー+ホワイトパープルのパールパウダーを混ぜた塗料で上塗り



一応、依頼主にはカラーサンプルを見せたのでこれでOKが出るはずw

と、思い クリアーも塗装しましたw

使用したクリアーは、ナントいつも仕事で使ってる車用のクリアーを使用しましたw

いつも、カーモデル等を作る時に使用しているのですが、今まで問題なかったので、

今回、艶出し仕様との事だったので使ってみましたw

プラモデル等に使用するときの注意点は、希釈に使うシンナーを車用のシンナーを使うとプラスチックが溶けますw

なので、プラモで使用するときはレベリングシンナーを使用しています。

後は、その塗料に硬化剤を入れたり、入れなかったりと、用途に合わせて使用しています。

その方法で、今まで全く問題なかったので艶出し塗装する時はいつもこの方法で塗装しています。

硬化剤を入れて使うと、硬化時間がめっちゃ早くていい感じですw

いつも大体、乾かす時はドライブースの変わりに、懸賞で当たったポータブルの冷温蔵庫を使用しているのですが、温蔵の方で1時間も入れて冷ませば手で触っても全く問題ないくらいにカチカチになっていますw

他にも、カーモデルを作る時には車用の塗料を使う事もありますw

ちなみに、カー用品店等で売られている缶スプレータイプの塗料を使う事は出来ません。

それを使って塗装すると、塗った後にプラスチック表面が溶けてザラザラになってダメになりますw かなり昔ですが体験しましたww

ですが、車の補修用で売られている、タッチペンは使用する事が出来ます!

ですが、希釈に使うシンナーは必ずプラモ用のシンナーを使用してください。

メーカーによって使用できない物もあるかもしれませんので、絶対使える訳ではありませんが・・(もし、使用してプラスチックが溶けた等の問題が起こっても責任は負えませんw)

自分が使用しているのはいつも大体Holts製の物を使用しています。

使用する時は自己責任でお願いしますw



ってな感じで、今回のクリアー塗料は車用の塗料を使用しました。w









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://projectfreedom.blog5.fc2.com/tb.php/80-8b18d3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。